ホーム > 特集 > JR水戸線 震災の記録 > 3月19日

JR水戸線 震災の記録
この日は所用のため小山へ。帰りがてら、小田林と東結城駅を見てきました。
415系1500番代(勝田車K536編成) 754M  小田林駅
JR水戸線 震災の記録
知り合いが乗車していたので後に話を聞けましたが、ドアを閉めて発車しようとした瞬間に激しい揺れに襲われたそうです。
415系1500番代(勝田車K536編成) 754M  小田林駅
JR水戸線 震災の記録
結城中学校の裏にある立野山踏切から小田林駅方を向いて撮影。いつまで眺めていても列車が動くことはありません。
立野山踏切
JR水戸線 震災の記録
続いて結城駅方を向いて撮影。下館以西では線路への被害は無かったようですが、結城駅では天井の一部が落下したそうです。
立野山踏切
JR水戸線 震災の記録
結城駅で754Mと交換したこの列車は、タイミング的に発車しようとしたときに激しい揺れに襲われたと思われます。
415系1500番代(勝田車K528編成) 755M  東結城駅
JR水戸線 震災の記録
手前のフェンスから白い紐が伸びていますが、遮断機が下りないように固定するための紐です。
すでに設備系統への電力の供給は再開されていましたので、簡易Suica改札機は動いていました。
415系1500番代(勝田車K528編成) 755M  東結城駅
inserted by FC2 system