水戸の梅まつり開催に合わせ、偕楽園臨時駅が開設されます

2021年2月13日

偕楽園で開催される水戸の梅まつりにあわせてJR常磐線偕楽園臨時駅が開設されます。
開設期間は2月13日〜3月21日までの土・休日です。期間中は9:15〜15:30まで、JR水戸線を含む全ての下り列車(水戸・仙台方面行き)が停車します。

水戸の梅まつりは新型コロナウィルスによる茨城県独自の緊急事態宣言の発令に伴い、イベントを中止(延期)していますが、3月1日より正式に第125回 水戸の梅まつりが開催されます。料金所での検温に協力するとともに、国の緊急事態宣言が発出されている地域からの来園は遠慮いただくようお願いしています。

常磐線直通水戸線は3本の普通列車が停車します
●小山8時22分発(下館8時45分発)→ 偕楽園9時40分着
●小山9時07分発(下館9時28分発)→ 偕楽園10時21分着
●小山10時37分発(下館11時03分発)→ 偕楽園12時11分着

以上の列車は、友部駅でJR常磐線に乗り換えることなく偕楽園駅に行くことができます。
※小山10時37分発の列車は、友部駅で先行する水戸行きのJR常磐線に乗り換えると、11時56分に偕楽園駅に到着します。



上野・土浦・小山方面から行く場合
ホームがありますので、小難しい乗り継ぎもありません。駅に着いたらふつうに下車してください。

●乗車券
出発駅から水戸駅までの乗車券を購入してください。
偕楽園駅で下車する際、臨時改札口で乗車券の確認が行われます。乗車券は回収され、代わりに精算済証明書が渡されます。この証明書は帰りも必要となりますので、絶対紛失しないで下さい。無くした場合、帰りの電車に乗るのに別途、赤塚−水戸の運賃を支払うことになります。
※無人駅等から乗車証明書で乗車してきた場合は、偕楽園駅の臨時精算窓口で運賃を支払ってください。


●Suica等のIC乗車券
偕楽園駅で下車する際、出場「水戸駅」と書かれている機械にタッチしてください。


●特急列車や普通列車のグリーン車を利用
出発駅から水戸駅までの特急券または普通グリーン券を購入してください。特急券、普通グリーン券は偕楽園駅下車時に回収されます。帰りに偕楽園−水戸で特急列車または普通列車のグリーン車に乗車することはできません。



日立・いわき・常陸大子方面から行く場合
ホームがありませんので、上り普通列車で赤塚駅まで向かう必要があります。赤塚駅では改札を出ずにそのまま下り普通列車に乗り換えて偕楽園駅で下車してください。なお、特急列車を利用の場合、赤塚駅には停まりませんので水戸駅で上り普通列車に乗り換えとなります。

●乗車券
水戸以北から偕楽園駅へ向かう場合は乗り換え回数が多くなってしまうので、水戸駅で降りて偕楽園行きの路線バスに乗り換えることをお勧めしますが、列車で行く場合は出発駅から赤塚駅までの乗車券を購入してください。乗車券は偕楽園駅下車時に回収されます。
※無人駅等から乗車証明書で乗車してきた場合は、偕楽園駅の臨時精算窓口で運賃を支払ってください。


●Suica等のIC乗車券
偕楽園駅で下車する際、出場「赤塚駅」と書かれている機械にタッチしてください。


●特急列車または普通列車のグリーン車を利用
特急列車は出発駅から水戸駅までの特急券を購入してください。赤塚−偕楽園は普通列車のみ利用できます。
普通列車のグリーン車は出発駅から赤塚駅までの普通グリーン券を購入してください。赤塚−偕楽園は普通車のみ利用できますが、グリーン車に乗車したい場合は、赤塚−水戸の普通グリーン券が必要になります。


画像1
※えきねっとやみどりの窓口で予めきっぷを購入している場合、上記には当てはまらないこともあります。


上野・土浦・小山方面へ帰る場合
ホームがありませんので、下り普通列車で水戸駅まで向かう必要があります。水戸駅では精算済証明書(または乗車証明発行機の証明書)とSuica等のIC乗車券では乗継方法が異なります。それぞれ下記をご覧ください。
なお、偕楽園−水戸のみの特急列車および普通列車のグリーン車の乗車はできませんのでご注意ください。

●精算済証明書(乗車証明発行機の証明書を含む)
行きで下車した際にもらった精算済証明書を臨時改札口で見せると、そのまま水戸駅まで普通列車に乗車できます。証明書を無くしたり、はじめから持っていない場合は、改札手前に設置の乗車証明発行機より証明書を取ってから乗車してください。
水戸駅で下車後、改札から出て目的地までの乗車券を購入してください。

※証明書では自動改札は通れませんので、駅係員のいる改札を利用してください。精算済証明書を持っておらず、乗車証明発行機から出た証明書の場合、赤塚−水戸の運賃が必要となります。


●Suica等のIC乗車券
入場「水戸駅」と書かれている機械にタッチしてから普通列車に乗車してください。水戸駅では改札を出ることなく、上り列車に乗り換えることができます。この場合、水戸駅の改札から出ることはできませんのでご注意ください。
水戸駅で改札を出る予定がある場合は、入場「赤塚駅」と書かれている機械にタッチしてください。水戸駅で下車時、赤塚−水戸の運賃が差し引かれます。


●特急列車または普通列車のグリーン車を利用
偕楽園駅ではきっぷの発売はしていません。水戸駅で目的地までの特急券や普通グリーン券を購入してください。すでに有効な乗車券類を持っていて、特急券のみ必要な場合は特急ホーム入口にある指定席券売機で購入できます。Suica専用の普通グリーン券販売機も上りホームにあります。



日立・いわき・常陸大子方面へ帰る場合
ホームがありますので、小難しい乗り継ぎもありません。電車が来たら乗車してください。

●乗車証明発行機の証明書
偕楽園駅ではきっぷの発売はしていません。改札手前に設置の乗車証明発行機より証明書を取って乗車してください。運賃は下車駅の窓口または列車内での支払いとなります。

●Suica等のIC乗車券
入場「赤塚駅」と書かれている機械にタッチしてから普通列車に乗車してください。
水戸駅でJR水郡線に乗り換える場合、上菅谷駅、常陸太田駅、常陸大宮駅、常陸大子駅のみ利用できます。鹿島臨海鉄道大洗鹿島線、ひたちなか海浜鉄道湊線ではSuica等のIC乗車券は利用できないのでご注意ください。


●特急列車を利用
偕楽園駅ではきっぷの発売はしていません。水戸駅で目的地までの特急券を購入してください。すでに有効な乗車券類を持っていて、特急券のみ必要な場合は特急ホーム入口にある指定席券売機で購入できます。
偕楽園駅の営業時間中、グリーン車を連結した普通列車は水戸または勝田止まりのため、利用方法は割愛します。


画像2
※えきねっとやみどりの窓口で予めきっぷを購入している場合、上記には当てはまらないこともあります。


お得なきっぷ ときわ路パスが好評発売中
土・休日に限り茨城県内のJR線と真岡鐵道、関東鉄道常総線・竜ヶ崎線、鹿島臨海鉄道大洗鹿島線、ひたちなか海浜鉄道湊線が1日乗り放題で、もちろん偕楽園駅でも利用できます。価格は2,180円(こども550円、大人の休日倶楽部会員1,670円)
茨城県内のみどりの窓口や指定席券売機で、乗車予定日の1ヶ月前から発売。乗車当日でも購入することができます。
※大人の休日倶楽部の利用開始日は2月27日から。


偕楽園駅時刻表(3月7日まで)
時刻 下り(発車時刻)
仙台
17
勝田
33
水戸
41
勝田
48
     
10 勝田
00
いわき
13
勝田
22
勝田
25
勝田
26
勝田
46
 
11 いわき
04
水戸
16
水戸
32
勝田
45
水戸
57
   
12 いわき
05
勝田
11
勝田
23
勝田
46
勝田
57
   
13 いわき
05
勝田
23
勝田
43
勝田
56
     
14 仙台
05
勝田
23
高萩
44
勝田
56
     
15 いわき
05
勝田
25
         
印は特急列車(全車指定席)
印は臨時快速「水戸梅まつり号」 3月6・7日運転(全車指定席) 運転取り消し。
※3月13日以降の時刻表は3月8日ごろ掲載します。


その他
3月5〜7日開催の駅からハイキングはこちらをご覧ください。
inserted by FC2 system