新型コロナウィルス(SARS-CoV-2 ※COVID-19)に関する沿線情報  7月10日22時00分更新
  • ●現在の茨城県ガイドライン「コロナNext」はステージ2です(7月3日より1段階引き上げ)
     東京都の感染症患者数を茨城県のコロナNextに照らし合わせた場合、ステージ3に相当します。
     そのため東京都への移動・滞在は慎重な対応をお願いしています。
     県民への外出自粛要請はしないものの、重症化リスクの高い高齢者等は外出の際は十分ご注意ください。
     いばらきアマビエちゃんに登録している事業所(お店)の利用を推奨します。
    ●現在の栃木県ガイドライン「段階的緩和のイメージ」はステップ3です(〜7月末まで)
     感染症患者の数は増えていますが、経路は概ね把握できているとして7月10日よりステップ3に移行します。
     現在の行動基準の対応レベルは「感染観察」(3段階で最も低い)です。
    ●東京都にお住まいの方は、他の道府県への不要不急の移動は控えていただくようお願いが出ています。
    ●各自治体からも市民の皆さんへ、お願いやお知らせが出ています。
     市のホームページや公式SNS、回覧、防災無線による放送などでご確認ください。

    1人10万円給付の特別定額給付金について
     ※小山市と桜川市は締切まで1ヶ月を切っています!

    ●茨城県では7月10日に、新たに5人の感染症患者が確認されました(現在療養中の方は合わせて19人 ※1人退院)
     JR水戸線沿線では結城市、筑西市、笠間市で感染症患者が確認されています(水戸市除く)
    ●栃木県では7月8日以降、新たな感染症患者は確認されていません(現在療養中の方は8人 ※8人退院)

新型コロナウィルスの感染拡大防止対応による公共交通への影響について
  • ●JR東日本水戸支社で行われている感染拡大防止の取組みについてはこちら。
    ●関東鉄道で行われている感染拡大防止の取組みについてはこちら。
    ●真岡鐵道で土・休日運転の「SLもおか」は7月18日(土)から運転再開。
     ※座席は全て事前予約制で、インターネット(真岡鐵道公式サイトの専用ページ)での申し込みとなります。
    ●高速バス「桜川・筑西ライナー」(岩瀬−東京鍛冶橋)は、1日1往復のみ運行。
    ●高速バス「関東やきものライナー」(益子・笠間−秋葉原)は、7月3日より1日3往復運行(1往復増)

    掲載している情報は、JR水戸支社管内および水戸線と接続する鉄道会社線、路線バスのみです。
    それ以外や詳しい情報につきましては、鉄道会社やバス会社のホームページ等で直接ご確認ください。

  • JR水郡線は袋田−常陸大子で運転を見合わせていて、上小川−常陸大子でバスによる代行運転を実施中です。
     ・運転を見合わせている区間以外は、通常通り列車で運行しています。時刻表はこちら。
      ※常陸大子−郡山で不定期運転の臨時普通列車は当面の間、運転を取りやめます。
     ・袋田−常陸大子は2021年夏ごろに運転を再開する見込みです。
     ・袋田駅には代行バスは乗り付けません。列車と代行バスの乗り継ぎは「上小川駅」となります。
      ※袋田駅の最寄りのバス停は、駅から850mほど離れた袋田駅入口バス停となります。
       (国道118号袋田の滝入口交差点の少し水戸寄りにある茨城交通の割山バス停付近)

当サイトからのお知らせ








inserted by FC2 system