小山の花火は公共交通機関で

2018年7月29日

7月29日に開催される小山サマーフェスティバル2日目「小山の花火」は
総数20,000発もの花火が夏の夜空を彩る北関東最大の花火大会で、当然ながら大変混雑します。
花火の終了に合わせて各方面へ臨時普通列車が運転されるので、公共交通機関を利用してください。

JR水戸線

●21時18分発の各駅停車・友部行き(時刻については臨時列車のページをご覧ください。)


JR宇都宮線(上野東京ライン)

●21時17分発の各駅停車・宇都宮行き(小山駅始発)
●21時50分発の各駅停車・宇都宮行き(土・休日運転の東京駅始発の小金井行きが、宇都宮行きになります)


JR両毛線

●21時15分発の各駅停車・佐野行き
●22時01分発の各駅停車・佐野行き
●22時46分発の各駅停車・佐野行き


補足

●いずれの列車も花火が中止の場合は、運休になることがあります。その際、延期日への振り替え運転はありません。
 (上野東京ラインの21時50分発の宇都宮行きは、花火が中止の場合は小金井行きになります)
●JR宇都宮線(上野東京ライン)の列車の4・5号車はグリーン車です。乗車には乗車券のほか、
 普通列車用グリーン券が必要となります。満席の場合、デッキへの乗車でも料金が掛かるのでご注意ください。
●混雑による入場制限により、列車に乗れない場合もあります。時間に余裕を持って行動してください。
●入場制限中にスムーズに改札を通れるように、Suicaの残高は必ず確認しておいてください。
 きっぷの人は、出発駅にみどりの窓口がある場合は、往復乗車券の購入をお勧めします(最近は券売機では買えません)
 無い場合は、小山駅到着時に券売機へ向かい、帰りのきっぷを買っておいても大丈夫です。
 ただし往復乗車券もしくは小山駅で帰りのきっぷを先に買った場合、ゼッタイに無くさないでください!
inserted by FC2 system