ホーム > 特集 > 水戸線 ⇔ 停車場線 > 県道307号線「岩瀬停車場線」

  • 画像1
  • 県道307号線「岩瀬停車場線」は岩瀬駅前のロータリーから国道50号岩瀬駅入口交差点までを結ぶ
    全長約500mの県道です。以前は岩瀬駅前から旧国道50号との交差点までは歩道が無く、
    通勤・通学時間帯は送迎の車がすれ違うのも困難なほど狭かったですが、2008年からロータリー工事と
    同時に拡張工事が始まり、約1年後には見違えるほど広くきれいな道路になりました。
  • 画像2
  • 旧国道50号との交差点から国道50号岩瀬駅入口交差点までの間はコンビニやファミレス、
    金融機関などが立ち並び、まさしく駅前通りとなっています。
    2018年10月からは、さくらがわ地域医療センターを経由するヤマザクラGOが通るようになったほか、
    2019年7月には東京駅とを結ぶ高速バスも通るようになりました。

    途中で交差する桜川には遊歩道も作られ、市民のウォーキングコースとなっています。

    詳しい地図はこちら


ギャラリー


inserted by FC2 system