西暦 年号/月/日 出来事
1989年 平成元年3月11日JR常磐線で651系特急車両デビュー。特急「スーパーひたち」運転開始
1992年 平成4年小山短絡線廃止(廃止日不明)
1994年 平成6年12月9日結城駅橋上化
1996年 平成8年7月15日川島駅付近でダウンバーストが発生し、駅待合室にいた2名がケガ。周辺の建物が一部損壊
1997年 平成9年3月22日川島駅・下館駅の貨物輸送を廃止(川島−寄居の貨物列車の運転は3月19日で終了)
10月1日JR常磐線でE653系特急車両デビュー。特急「フレッシュひたち」運転開始
1999年 平成11年5月8日栃木DCの一環で真岡鐵道の「SLもおか」を小山−下館で延長運転。
6月1日東京近郊区間に設定(大回り乗車可、片道100.1km以上でも途中下車不可)
9月30日東海村のJCOで臨界事故が発生。午後8時30分からJR常磐線の水戸−日立とJR水郡線が運休
10月1日午後4時30分に勝田電車区の屋内退避が解除されるまでJR水戸線も一部列車が運休
2000年 平成12年12月1日 貨物列車廃止。安中貨物は翌日からJR高崎線経由に変更
2001年 平成13年10月28日415系交直流色編成(常磐線電化40周年記念塗装・K510編成)がJR水戸線で営業運転を開始
11月18日Suica導入(ほとんどの駅は簡易Suica改札機)
2004年 平成16年3月28日真岡鐵道SL運行10周年記念イベントで「SLもおか」を小山−下館で延長運転
4月1日勝田電車区が勝田車両センターに名称を変更
2005年 平成17年4月14日E531系による試運転実施
7月9日大和駅に全ての普通列車が停車。JR常磐線(上野−土浦)でE531系が営業運転を開始
11月3日往路の快速「笠間deおさんぽ号」にE531系が充当。営業運転としてはJR水戸線に初入線
11月30日大和駅で火災が発生、建物の一部が燃えるなどして列車の運行にも支障をきたす
2006年 平成18年2月21日結城駅に自動改札機導入
3月14日笠間駅のみどりの窓口廃止
3月31日下館駅南口のみどりの窓口廃止
8月26日E531系による暫定営業運転開始
2007年 平成19年2月27日E501系が営業運転を開始
3月4日友部駅橋上化、ご当地発車メロディ導入(水戸線ホームを含め坂本九氏の曲を採用)
3月16日403系・415系撤退
3月17日E531系による暫定営業運転終了。JR東日本403系・415系の定期運行終了
3月18日JR常磐線(上野−高萩)で普通グリーン車の営業運転開始
11月18日小貝川橋梁を架け替え
2008年 平成20年7月13日403系K522編成廃車回送。国鉄403系形式消滅
2009年 平成21年1月16日ATS-P化(福知山線脱線事故を受けて前倒し)
3月14日全駅で発車メロディの使用開始
6月1日開業120周年を記念してスタンプラリー実施
2011年 平成23年3月11日14時46分に東北地方太平洋沖地震が発生。線路が曲がるなど大きな被害を受ける
4月7日地震発生から27日ぶりに運転再開(平常運転に戻ったのは4月17日から)
9月10日E657系による郡山総合車両センター入出場を想定した試運転実施
2012年 平成24年3月16日友部駅の貨物輸送廃止
3月17日JR常磐線でE657系特急車両デビュー
6月23日小山駅リニューアル、東西自由通路「さくら道」開通。
9月7日小山駅南口改札(旧東口改札)閉鎖
2013年 平成25年3月6日福原駅・稲田駅の新駅舎使用開始
3月15日651系・E653系の定期運行終了(651系は10月1日から再投入)
11月30日寝台特急「ゆうづる」がJR水戸線経由でリバイバル運転
2014年 平成26年2月25日羽黒駅の新駅舎使用開始
3月15日全ての普通列車が各駅停車化。小田林駅、東結城駅に全ての普通列車が停車。
4月29日笠間駅にご当地発車メロディ導入(坂本九氏の曲を採用)
10月21日大和駅に自動販売機設置。JR水戸線内すべての駅構内(駅前)の自動販売機がSuicaに対応
12月23日E531系が営業運転を開始
2015年 平成27年1月13日651系による波動用輸送開始
1月17日川島駅の新駅舎使用開始
3月14日上野東京ライン開業。JR常磐線の特急は「ひたち」、「ときわ」に改称
3月31日小山駅JR水戸線ホーム、JR両毛線ホームのきそば閉店(系列店のJR両毛線栃木駅も閉店)
6月28日583系急行「みちのく」がJR水戸線経由でリバイバル運転
6月30日びゅうプラザ下館駅閉店
2016年 平成28年3月25日JR東日本415系1500番代の定期運行終了(最終列車はJR水戸線779M)
3月31日びゅうプラザ小山駅閉店
2017年 平成29年1月23日TRAIN SUITE 四季島が試運転のため結城駅まで入線
2月16日作曲家でJASRAC名誉会長の船村徹さん死去(高野公男さんと手がけた曲の歌碑が羽黒駅に設置)
5月27日栃木プレDCの一環で「SLもお」かを小山−下館で延長運転(小山−下館はディーゼル機関車牽引)
11月15日415系1500番代K543編成廃車回送。415系勝田車全廃
12月1日E531系で運転される車両に限り、ドアボタンの使用を開始(JR常磐線は土浦以北)
2018年 平成30年3月16日川島駅・新治駅のみどりの窓口廃止
3月26日旬を巡るツアーとしてTRAIN SUITE 四季島が結城駅に入線
4月5日JR両毛線でのSL試運転の為、D51 498が小山駅16番線に入線(その後、本番含めて3回入線)
5月12日栃木DCの一環で真岡鐵道の客車を使用した団体列車を小山−茂木で運転(6月16日にも運転)
7月31日第61回桐生市臨海子ども会を最後に、桐生−日立の列車での移動を終了
8月26日E501系で設備の老朽化による故障が頻発したため急遽すべての普通列車をE531系に変更
2019年 平成31年1月12日開業130周年記念イベント開始(下館駅での出発式は19日)
1月31日玉戸駅・岩瀬駅のみどりの窓口廃止
2月2日E653系がJR水戸支社管内で再び営業運転を開始
3月15日E501系が正式にJR水戸線から撤退。宍戸駅の駅業務終了(16日から無人化)
4月8日宍戸駅の駅業務再開(平日のみ)
4月30日上皇さま退位

inserted by FC2 system